『#月刊栗原寛の短歌曲』のきっかけ。

#月刊栗原寛の短歌曲を始めるきっかけとなった2曲を紹介します。

『ひとりゐてみはるかすのみひらかざる窓よりゆめを、ひかりの庭を』

【平成24年4月22日】島林深雪:窓よりゆめを、ひかりの庭を(第二歌集p.142)

窓よりゆめを、ひかりの庭を
短歌:栗原寛 作曲:島林深雪
FM7

C   G   FM7 Fm      C/E Am    Dm
ひとりゐて みはるかすのみ ひらかざる
E     Am  C7  FM7     G7  FM7
窓よりゆめを、ひかりの庭を
Fm      C/E A7    Dm
みはるかすのみ ひらかざる
E     Am  D7  FM7     G7  FM7
窓よりゆめを、ひかりの庭を

2012.4.22

『東西線の夜に車輛をうつりゆくカムパネルラがさうしたやうに』

【平成24年10月28日】島林深雪:カムパネルラがさうしたやうに(第二歌集p.115)

カムパネルラがさうしたやうに
短歌:栗原寛 作曲:島林深雪
Gsus4 G

Cadd9        Bm7           Bbdim
東西線の夜に 車輛をうつりゆく
      Am7  Bm7 CM7     C/D
カムパネルラが さうしたやうに
Cadd9          Bm7         E7
東西線の夜に 車輛をうつりゆく
      Am7  Bm7 Cm7     F7
カムパネルラが さうしたやうに

Cadd9 Bm7 Bbdim Am7 C/D D7 Cadd9

2012.10.28

一曲目に選んだ『窓よりゆめを、ひかりの庭を』は第二歌集のタイトルになった短歌です。

二曲目に選んだ『カムパネルラがさうしたやうに』の”カムパネルラ”は宮沢賢治さんの小説「銀河鉄道の夜」の登場人物です。
栗原寛さんの短歌にはよく電車が登場します。

この二つの短歌曲がきっかけで多くの方に興味を持っていただくことになりました。
以後2015年1月より毎月一曲#月刊栗原寛の短歌曲を発表していきます。

栗原寛歌集、短歌研究社より好評発売中!
第三歌集『Terrarium テラリウム 〜僕たちは半永久のかなしさとなる〜』
第二歌集『窓よりゆめを、ひかりの庭を』

No.1『ひとりゐてみはるかすのみひらかざる窓よりゆめを、ひかりの庭を』
No.2『東西線の夜に車輛をうつりゆくカムパネルラがさうしたやうに』
#月刊栗原寛の短歌曲